遊人的日常生活
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
profilephoto
音楽とサッカーとお酒をこよなく愛す気のいいおっちゃん、そしてベーシスト。Ex. John brief。 ライブ、レコーディング参加アーティスト 寺岡呼人、daily echo、GRAPEVINE、玉木宏、FTK&K、柳田久美子、B.F.I その他諸々。
ざっくり更新!
category: - | author: kanetoann

割と暇な8月の休日である。のんびりビールを飲みながら久しぶりの金戸庵である。

あまりにも久しぶりなのでざっくりと。

 

6月のイベントといえば何と言っても石垣島探訪である。ぶらり旅もとうとう八重山列島まで辿り着いてしまった。今回は「トロピカルラバーズ」という音楽フェス。ビーチに設置されたステージ、ピーカン、降り注ぐ太陽光。グレイプバインにはあまりにも似合わないロケーション、、、、。ライブでは灼熱の太陽が照りつける中でのライブ。汗ダラダラ、もうちょいで熱中症で倒れるとこだった。終演後、会場内を散策してみたが手作り感溢れるいい雰囲気。まずは石垣堪能。

そして夜は日本最南端の盛り場でひと盛り上がり。おでん美味かった。

 

その翌日は西表島へ。24年振り2回目の西表島。以前行った時の記憶があまりにもおぼろげで情けないばかりだが降り立った時の匂いや日差しは何となく当時を思い出させてくれた。西表ではスキンダイビングを体験。珊瑚の群生地をプカプカ泳ぐ。最高の気分。夜は日本最南端の寿司屋で一杯。カラフルな魚が美味い。その後日本最南端の活かしたママさんのいる飲み屋でさらに一杯。最終的にはそこのママさんとクィーンのビデオを観ながらガッツリ盛り上がって西表の夜終了。日本最南端のフレイディ、ひと味違ったな。しかし何処に行っても安定のバカっぷりである。

翌日は若干二日酔いの身体を引きずって島内観光。西表終了。海、空、山の島だったな。満喫。再訪希望!

サラッと書いているが4泊5日の滞在で行った飲み屋の件数はのべ14軒。もうすっかり「俺の街」に認定しました。

1993 in Iriomote。圧倒的昭和感。

2017 in Iriomote

 

 

ざーっと飛んで先日のフジロック短観。今回は2日目からの参加。とにかくずーっと雨。雨、雨、雨。でもいつ来てもゾクゾクするこの雰囲気。最高。この日はそんなにガッツリライブを観ることも無くフラフラ覗き見的な感じで歩いて終了。それでも相当歩いたが。

 

翌日の3日目はいよいよバインライブ。その前に朝イチのグリーンでRon Sexsmith。最前列で至極のバンドサウンドを堪能。派手ではないが染み渡る音たち。観れてよかった。そしてバイン前のSlowdive鑑賞。若干思うところはあったが素晴らしいライブだった。音の洪水。

そしていよいよGRAPEVINE IN フジロック2017である。自ら言うのもなんだが素晴らしいライブだった。演奏もオーディエンスもそれらを取り巻く雰囲気や空気、そして届けられているであろう音なんかもすべて最高に気持ち良かった。あの場にいれたことが幸せだったな。思い出に残るステージになりそう。

やっぱりフジロックは格別だ。また来たいし、出来ることならまた演奏したい。フジロックは個人的に音楽を続けていくためのモチベーションになり得るのである。

 

いろいろフジロックの写真を上げたいところだが諸事情でデータをすべて紛失。文章のみであしからず。

 

わりとゆったりな8月。のんびり過ごす予定。11年分、金戸庵でも読み返してみようかな。多分飲んでばっかなんだろうな。

comments(6) | - | PAGE TOP↑
ツアー終了!
category: - | author: kanetoann

この季節感のない蒸し暑さはいつまで続くんだろう。まだ夏じゃないぞ。ビールの美味しい季節はまだ先でいいと思うんだが。しょうがない、今夜もビールだな。

 

28日をもってGRAPEVINE “GRUESOME TWOSOME TOUR”が終わった。もうヘトヘトである。それがライブのせいかどうかは別として。とにかく濃密な時間だったことは間違いない。

 

今回の2マンライブは刺激に溢れたツアーとなった。すべてのバンドに自分たちが持ち得ない素養を感じた。ジェラシーを感じたり尊敬の念が溢れ出たり、何となく人見知りな感じから急激に仲良くなったり、そうでもなかったり。直前でそれぞれの素晴らしいライブをやられた後のバインは毎回それぞれに少しニュアンスの違うライブになっていたんじゃないだろうか。そりゃ煽られるよ。だからこういうのいい。

 

GRAPEVINEはデビュー20年とのこと。20年経った今、その跡を追いかけたベテランバンドがいて、バインの背中を追いかけた世代のバンドがいて、はたまた全く今まで気になりつつも関わることのなく平行線を辿ったバンドがいて。そんな人達と毎週競演するわけで。こんなすざましく素晴らしいことはない。得るものはかなり大きいものがあったはず。ある程度の年月をコツコツやって来たバンドへのご褒美なんだろうな。これを糧にしてまたしばらくやれそうだ。

でも何を差し置いても先ずは彼らを愛してくれている人達のお陰なんだけどね。なり代わってお礼を言いたいとこだが、差し出がましいんでやめておく。

 

まだまだ俺もパワーアップして行くぞと言いたいとこだが俺はもうヘトヘトである。主にアフターライブの活動のせいではあるが。少し英気を養って次回は石垣島にロックオンする予定。

帰って来れるかな〜

 

今ツアー番外編。

 

さて耳寄り情報

 

GRAPEVINE NEW SINGLE 『Arma』6/7発売!こっそりベース鳴らしてるぜ。

https://youtu.be/ZXGuTl1DNpw

ライブ

6/15(fri)下北沢 BAR CCO

〜CCO10周年みんな本当にありがとね〜

Jai Jai Hey Hey vol.1

奥村大(wash?)/金戸覚/松山弦大(aeronauts)

OPEN 19:00 START 20:00

前売2800円 当日3300円 別途2D1000円

予約はyoyakucco@cotoc.co.jpまで

公演名、日付、アーティスト名を記入の上お申し込みください。

 

7/12(wed)

「KIARAバンド企画!440編」

出演:KIARAバンド(Gt.SHIGE/Ba.金戸/Dr.JAH-RAH)/tiny tiny/コントラリーパレード

OPEN 19:00 START 19:30

前売 2300  当日 2800 別途2order1200円

問合せ kiara_ya13@yahoo.co.jp

下北沢440 http://440.tokyo

comments(1) | - | PAGE TOP↑
対バンツアー開始!
category: - | author: kanetoann

いい季節だ。気候的にはなんのストレスもなく過ごせる季節。緑が映えるから視界的にも豊かな世界だ。ぼーっとし過ぎて若干ボケてしまうのも心配になってくるこの頃。いいね、日本は。

連休中はリハ三昧だったんだけど1日だけちょっと足を延ばして高尾山に行って来た。運動不足も祟って少しキツかったけど気持ち良かったな。山頂の空気はやや冷たく風もある。下界とはひと味違う季節だった。山頂で下界を眺めながら飲むビールは格別、気持ちも多らかになるというものである。ナイス気分転換。

 

GRAPEVINEの対バンツアーが始まった。ずーっとレコーディングモードだったのでGRAPEVINEとしては久々の「外での」活動である。やっぱライブだよな。籠ってるだけじゃ疲れちゃうし。

初日の昨日はユニコーンとの対バンで始まった。初日からなかなかの相手である。ユニコーンはさすがの弾けっぷり。これから1ヶ月は多彩なバンドにまみれてのツアーとなる。刺激的で且つ奔放な旅になるはず。明日は札幌でDSLとのライブ。これぞ必見!羊食べるべ。

 

そんなGRAPEVINE TOURの合間の

耳寄りライブ情報3本!

その1

5/11(thu)下北沢 BAR CCO

KIARAバンドはじめました!初夜編〜柳田久美子 vs KIARA

出演:KIARA BAND(B.金戸覚/Gt.SHIGE)/柳田久美子トリオ

OPEN 19:00 START 20:00

前売2500円 当日2800円 別途2D1000円

その2

5/24(wed)下北沢 BAR CCO

Rock’n Blues Night vol.7

うつみようこ/阿部耕作/金戸覚/多田暁(THE THRILL)

OPEN 19:00 START 20:00

前売3000円 当日3500円 別途2D1000円

 

その3

6/15(fri)下北沢 BAR CCO

〜CCO10周年みんな本当にありがとね〜

Jai Jai Hey Hey vol.1

奥村大(wash?)/金戸覚/松山弦大(aeronauts)

OPEN 19:00 START 20:00

前売2800円 当日3300円 別途2D1000円

 

全公演とも予約はyoyakucco@cotoc.co.jpまで

公演名、日付、アーティスト名を記入の上お申し込みください。

詳細は下北沢 BAR CCO

 

俺的CCOでの3日間。すっかりCCOの回し者になった感があるな(笑)

今年はこういうライブコツコツやって行く予定。いろんな組み合わせでいろんな人達とやれればと。自由でフレキシブルにやれる空間って俺には大事!

comments(1) | - | PAGE TOP↑
安心してください、ちゃんと生きてます。
category: - | author: kanetoann

超久々の更新。SNS等もちょっと離れていたかったり煩わしさだったり。たまに会う人たちに「ちゃんと生きてるの?」って心配される始末。安心してください、ちゃんと生きてますから。正直なところ最近は制作活動に勤しんでいるところである。じっくりじわじわいいモノが出来上がりつつある。どきがむねむねである。

 

時系列を遡ると昨年末は慌ただしさの中、2年目となる佐々木健太郎、菅原龍平、EGと共に下北沢RHAPSODYにて年越しライブ。この秀逸な3人のシンガーソングライターの中に果たして俺が必要なのかどうかはさておき、今年もしたたかな酔いと共に始まったわけ

である。そしてこのライブと平行してこの日は下北沢CCOでSHIGEやKIARAとも数曲。どさくさに紛れて人生初弾き語りもオクムラ君たちの力を借りて4曲程やらせてもらったり。やりきった感満載の2016だった。

 

そして2017年前述のように制作活動中である。

平行していろんな人達と今年のアイデアを出し合ってみたり、スタジオに入ってみたり。水面下でうろちょろしているところである。

 

そんな水面下で画策したライブが決定!

その1

3/11(sat) 高円寺Show Boat

阿部耕作企画

マイクロジャム☆マイクロセッション0003

〜MARCH SPECIAL 人生の行進は勢いをつけてつづいてゆく!〜

出演 長田進/阿部耕作/金戸覚

ゲストボーカル 平岡恵子

OPEN 18:30/START 19:00

前売3500円 当日4000円 別途D 600円

チケット予約は

高円寺Show Boat http://www.showboat1993.com

e+ 2/25〜

 

ちょっとゴタゴタして急な発表になって申し訳ないところではあるが、Qちゃんが実現させてくれた久々の長田さんとのセッション。

その奏でる音もさることながらその姿勢といい他と一線を画す長田進という人物。正直言えば一番影響を受けた人かもしれない。そんな長田さんとこちらも幅広い音楽性ですごく惹き付けられる素敵なシンガー平岡恵子さんとのセッション。いろんな意味で大事なセッション。貴重です。長田さんとはD.S.L.とバインという形で5月に対バンもある。ちょっとした前哨戦。

もしお時間があれば是非!

 

その2

3/24(fri)下北沢 BAR CCO

Rock’n Blues Night vol.6

うつみようこ/阿部耕作/金戸覚/

ゲスト 多田暁(THE THRILL)

OPEN 19:00 START 20:00

前売3000円 当日3500円 別途2D1000円

予約はyoyakucco@cotoc.co.jpまで

公演名、日付、アーティスト名を記入の上お申し込みください。

 

こちらは”ようことさとる”改め”ようことすっとこどっこい”。12月のライブがすごくしっくりきてまたゲストに暁ちゃんを迎えてやることになった。去年と比べて今年少し変わったのが先日”曲作り”リハに3人で入ったこと。この3人ならではの変なのが出来上がりつつあるのはここだけの話。そこに暁ちゃんが加わるんだからもうすっとこどっこい感ハンパない。

 

遅まきながらやっと2017俺的に開幕。これを皮切りに今年もゆるりと始めていきたい。自分のライフワークとしての音楽を追求したいな。ひとつ今年もよろしくです。もう2月も終わりですが。

 

最後に、一年経ってじわじわくる一枚。 「Blackstar」

 

comments(0) | - | PAGE TOP↑
贈り物
category: - | author: kanetoann

ブログ更新をサボっている間に季節は夏から冬になってしまった。しかももう12月。時の経つのが速過ぎる。光陰はすでに矢より速いようである。当たり前か。

 

先日の下北沢での出来事。とあるお店のスタッフさん関係のプライベートパーティーやるんでDJでもやってくれと1ヶ月くらい前に頼まれる。この日はちょうど11月22日の「いい夫婦の日」。きっとだれかのそういうパーティーなんだろうなと軽く引き受ける。集合時間前に軽くその店の店長さんと別場所で打ち合わせて集合時間に会場の店へ。入っていくと中は真っ暗、、、ステージのスクリーンによく知っている人達のメッセージが流れて俺の頭の中は「????」。店の照明が灯るとそこにはたくさんの知った顔。なんじゃこりゃ!?「おめでとう!」って俺が言われてる、、、。まさかの俺の誕生日パーティー。それも3ヶ月遅れの、、、これぞ本当のサプライズ。本当にビックリしたしそれと共にすごく感激した。なんだろう、50歳になった自分にいい仲間がいて、その人達がその場に集まっていて、笑顔があってみんなガヤガヤしていて。そんなの見てるだけで感激した。たまらない。それこそ最高の50歳のプレゼントだった。改めて50代、この贈り物に応えていきたいな。

GRAPEVINE歴代”若手枠”勢揃い!手前と奥は若くない!

 

そして一昨日はうつみようこ、金戸覚&阿部耕作で下北沢CCOでライブ。5月にようことさとるから始まって10月からはQちゃんも加わって今回で8回目。よくやりました。今回はトランペットに多田暁ちゃんを加えてさらにバリエーションUP!

いや〜楽しかったな〜。観た人は分かると思うが基本自由なライブ。演奏もおしゃべりも。ようこさんが化粧を直している間に他の3人で勝手にライブ始めてみたり(笑)とにかく打ち合わせた通りには全くならないから面白い。今回暁ちゃんが加わったお陰で曲に「色」が加わったんだよな。気持ちいいトランペットの音だった。最高でした。プレイも飲みっぷりも(笑)

ちょっとずつ広がってきた愉快な仲間でのセッション。来年もぼちぼちやっていきたいな。

 

そして年末のお得情報をひとつ。

12月31日(土)

「RHAPSODY 2016→2017 COUNT DOWN LIVE & Happy Birthday with EG!!」

出演 EG/菅原龍平/佐々木健太郎(アナログフィッシュ)/金戸覚/and more??

@下北沢RHAPSODY 

世田谷区北沢2-1-7 ハウジング北沢ビル5F

03-5656-3511

OPEN 21:00/START21:30 (25:00 CLOSE予定)

CHARGE 前売り 3000円 当日 3500円+別途1000円分drink券(スナック付き)

予約等詳しくはRHAPSODY HPにて

comments(2) | - | PAGE TOP↑
完璧な朝に。
category: - | author: kanetoann

すっかり秋めいた日曜の朝である。掃除洗濯ばっちりキメた。布団も干した。そしてブログ更新中。完璧な朝だ!

 

最近の迷惑メールの酷さには嫌気が差す。「金払え!」ならまだ可愛いが「介護保険用の資料です」とか「台風の被害についての、、、」とか。引っ掛けるにしても引っ掛け方が悪い。許せないね。

 

話は変わって旅の話。

トライセラとバインの全7本のライブが先週仙台で終わった。仙台ではそこそこ完璧な打ち上げが行われ(酷いって意味の)完璧な二日酔いでの帰京と相成った。酒コワい、、、

 

かなりレアな対バンツアーだった。再現ツアーっていう性格上ノスタルジーの喚起っていう側面は否めないわけで。その対バンがトライセラということでさらに成分が増幅されて会場中がもうノスタルジーの嵐だった(笑)でもこれ大事。音楽の有する側面には必ず「ノスタルジー」っていうものがあるから。もちろん筆者にもそういう曲やバンドがある。音楽って「新しいもの」だけが評価されるわけではなくて「色褪せないもの」としても評価されてしかるべきものだから。そういう意味では観ている側に喚起させるような作品を作った両バンドは評価に値するバンドだと客観的に思うわけである。

とは言え演っている方からすれば決して過去の上塗りではなくて既存の作品を「再構築」するものだった。「色褪せないもの」にするための準備。抜かりはなかったな。

楽しい遠足の後はまた新たなステージへ。ぼちぼち頑張り時である。

 

 

そして一昨日は今年3度目となるうつみようこ&金戸覚。通称「ようことさとる」。かなり即興性を求められるライブになるんだけどこの日も楽しい夜となった。この日は山本久土さんともセッションあり。ハチャメチャだけど何か引きつけられるキャラ。一緒に演奏してて腹よじれた(笑)この企画じわじわくるね。

 

最後に

日ハム優勝おめでとう!

 

秋の耳寄り情報追加!

10/16

@西荻窪CLOP CLOP

出演 うつみようこ&金戸覚&阿部耕作

19:00 OPEN 20:00 START

2800円+order

詳しくはCLOP CLOP

03-5370-2381

 

そして札幌!

10/22(土)、23(日)

@Crazy Monkey

札幌市中央区南6条西4ライトビルB1

OPEN18:00 START18:30

前売り3000円 当日3500円

出演うつみようこ、金戸覚&阿部耕作 and more

(阿部耕作は23日のみ)

チケット購入はローソンチケットLコード 12696

もしくはCrazy Monkey店頭、メール予約にて

Crazy Monkey 

011-211-4480

info@ibsprec.com

 

10/24(月)

@BLOCO

札幌市中央区南7西4 LC七番館8階(キングムー向い)

OPEN19:00 START 20:00

CHARGE 2000円+order

出演 うつみようこ,金戸覚&阿部耕作

詳しくはBLOCO 011-213-0995

comments(1) | - | PAGE TOP↑
五十にして天命を知る。
category: - | author: kanetoann

昨夜の名古屋からの東京戻り。品川駅では夏の終わりを感じさせる空気。うっすら寂寥感に襲われてしまった。うっすらだが。毎週台風が日本列島を襲ってきて週末の天気にヤキモキしながら過ごした晩夏だった。気候変動の影響もあるというがこの秋は出来れば穏やかな日差しに包まれたいところである。

 

そんな晩夏に筆者はとうとう区切りの50歳を迎えた。四十で惑わず、五十で天命を知ると言われた50歳。天命が何なのかは今ひとつ曖昧なところではあるが50を迎えた翌日も相変わらず気持ちよくライブをやらせてもらった。もしこれをやり続けていくことが天命ということであるならこんな幸せなことはない。もしここが天命を受けた場所ならまだまだいい音楽をクウォリティーを感性を追求していくことは必須の課題となる。道はまだまだ半ばだな。これが勝手に天命と思って50からの俺は勘違いして生きていこうと思う。

 

そして夏の終わりのIN A LIFETIME、トライセラ×バインも昨日で折り返し地点を越えた。楽しみつつ、遊びつつ、影響を受けつつ、与えつつ、若干の競争意識なんかも持ちつつの2バンドコラボレーションツアーである。楽しい気持ちには全く疑いもないところ。後、東京、札幌、仙台の残り三本。やるかやられるか、飲むか飲まれるか、危ういツアーは続いていく。是非現場体験を!

名古屋駅で愛すべきロケンローラー達に遭遇!

 

そして最後に

カープ優勝おめでとう!

 

秋のライブ告知を数本。秋は札幌怒濤の3days!50祭継続中!

9/30(金)

Rock’n Blues Night vol.3

@下北沢BAR CCO

出演:うつみようこ&金戸覚/山本久土

OPEN 19:00 START:20:00

charge 前売り2500円/当日3000円(+2ドリンク1000円)

詳しくはBAR CCO

 

そして札幌!

10/22(土)、23(日)

@Crazy Monkey

札幌市中央区南6条西4ライトビルB1

OPEN18:00 START18:30

前売り3000円 当日3500円

出演うつみようこ、金戸覚&阿部耕作 and more

(阿部耕作は23日のみ)

チケット購入はローソンチケットLコード 12696

もしくはCrazy Monkey店頭、メール予約にて

Crazy Monkey 

011-211-4480

info@ibsprec.com

 

10/24(月)

@BLOCO

札幌市中央区南7西4 LC七番館8階(キングムー向い)

OPEN19:00 START 20:00

CHARGE 2000円+order

出演 うつみようこ,金戸覚&阿部耕作

詳しくはBLOCO 011-213-0995

comments(2) | - | PAGE TOP↑
夏の過ごし方。
category: - | author: kanetoann

特には何もないが生存確認的な日記を。

 

7月はほとんど表立ったことは何もなく地味〜に過ごしていた。近所の酒場に地味〜に通ってちびりちびりやるマイブームが芽生えた7月、おもに酔ってたな。冷製の焼酎そば湯割り。いいの覚えちゃったな。

それでもうつみようこと一緒にやった下北沢CCOでのライブは楽しかったな。パンチのある歌にトーク。彼女のいいところは演奏に乗っかって歌うことを知っているところ。いい演奏をすればいい歌がかえってくる。この日はさらに遊びにきた阿部Qちゃんがふらっと飛び入りセッション。こういう飛び入り的なのって得意な人だけに存分にその楽しさを味あわせてもらった。

楽しみが増えたな。次回は9月30日下北沢BAR CCOにて。

ちょっとフライイングになるがこのメンツで10月に札幌でライブやることになったぞ。詳細は後ほど。札幌のみなさんひとつよしなに。

 

そして先週は久しぶりのバインライブが2本。東京国際フォーラムにて佐野元春Presents 「THIS!」佐野元春といえば俺にとっては高校生の頃、友達の家に行くとラッツ&スター、尾崎豊と共に必ずラジカセから流れていたその人である。何とも不思議な感じだったな。何となく感慨を持って接してしまった。国際フォーラムでのバインライブは気持ちいいの一言だった。鳴っている音が気持ち良かったな。ノスタルジーと共鳴してなかなかない機会を堪能した。

 

そして週末は北海道へ。2年振りのRISING SUN ROCK FESである。今回は遅い出番ということで会場入りも日没後の真っ暗な中。楽屋にいてもしょうがないのでひとりで会場をふらふら。暗い中を外灯やステージの明かりを頼りに歩いていくと沸々と夏休み感が筆者自身を覆ってくる。ギターの音、カラオケの熱唱、ケバブの匂い、遠くの爆音。まさに夏休みだったな。

ライブの方は深夜のバイン。緩急のあるセット、気持ちよくオンステージを楽しませてもらった。途中のトライセラ和田君の歌う風待ち、ちょっとしたハイライトだったな。

ライブ後は深夜の杯を上げて暗いうちに会場を後にする。太陽を見ずのライジングサン。

それもまたよし。

 

さて今月末からはまたIN A LIFETIMEなるライブツアーが始まる。楽しい時間にすべく準備中。楽しみだ。

 

耳寄りライブ情報をいくつか。

8/18(木)

“66NITE 50th Anniversary~木曜日なのに12時間激突耐久

「朝まで踊ろう!」大会「坂さん50到達おめでとう!」~

@下北沢CLUB QUE 

出演:66生まれのひといっぱい

詳細はCLUB QUE

 

9/30(金)

“Rock’n Blues Night ! vol.3”

下北沢BAR CCO

出演:うつみようこ&金戸覚/山本久土

OPEN 19:00 START 20:00

CARGE 前売り2500円/当日3000円(+2ドリンク1000円)

詳しくは BAR CCO

是非!

comments(2) | - | PAGE TOP↑
終了!
category: - | author: kanetoann

神戸でのネコフェスの前夜祭でアルカラと2マン。彼らの一生懸命取り組んでいる姿や観ているひとを全力で楽しませようとしている姿は何よりも素晴らしかった。きっと今年のネコフェスも盛況のうちに終わるんだろうな。楽しかったな。

 

このライブで一先ずこの3ヶ月間のライブ三昧が終了。実りある2016年の修学旅行でした。

 

最後の3本はなんばハッチ、名古屋ダイアモンドホール、ZEPPダイバーシティー。広めのハコで気持ちよくどっぷり音に浸かってきた。今回のツアーは最後までマンネリ感に囚われることもなく新鮮にやり通せたような気がする。まあいろいろあったけどね。

 

また何かしらの機会を得て西へ東へお邪魔したいな。その際はひとつよろしくお願いします。お疲れっした。

 

話は変わってこの金戸庵、開店して10年になった。その前にやっていたホームページの日記コーナーと合わせると16年も一応細々と書き続けてることになる。本当に細々になったのはここ3年くらいだが。その昔の日記なんかを古いハードディスクを少し引っ張りだして見てみたんだがなかなか面白かった。基本、少し今よりアツいんだね。年に一度のワンマン後とかのモノなんて激アツである。大体月に10本くらい書いているし、その頃の自分の心うちを少し思い出したりした。年齢的なことだけではないんだけど30代だった自分がそこにいたし、少し文体も今と違っていた。やっぱり変わるんだな。そして40代は金戸庵。10年くらいやるとそこそこ趣きも出てくるもの。今度ゆっくり読み返してみたい。十中八九は旅行って飲んで騒いで的なことに終始しているんだろうが。肝心なのは書き連ねてきたこと。やってみるもんだな。

 

そろそろ50代を迎える金戸庵。辞めはしないがさらに細々とこっそりやっていこうと思う。

今回は原点に帰って写真はなしで!

 

そして耳寄りなライブ情報をひとつ

7/13(水)”Rock’n Blues Night vol.2”

出演:うつみようこ&金戸覚/IMAMURA TATSUYA FOLK EXPLOSION

OPEN 19:00/START 20:00

前売り¥2,800/当日¥3300(各2drink ¥1,000)

詳しくは http://www.cotoc.co.jp/sche/1607.html

comments(2) | - | PAGE TOP↑
いよいよ佳境!
category: - | author: kanetoann
では札幌から。
週末、降り立った札幌はなんじゃこりゃって言う程の暑さだった。でも曇天肌寒いよりは百倍増しである。一年振りのペニーレーン。楽屋には寸胴鍋に入った石狩鍋がどーん。いつもながらの心遣いがありがたい。暑さと熱い鍋は別物である。その鍋のせいもあってこの日もやけどするようなアツいライブが展開された、、、いやアツくはなかった。だいぶ煮込まれた感のあるライブだったな。
ライブ終了後は飲むべきもの飲んで、食べるべきもの食べて、会うべき人に会って最後に恒例の一枚を撮って札幌定点観測終了。
今年はライジングもあるとのこと。最高である。


翌日はひとり居残りドライブ&父母の墓参り。札幌に来た時の大事な俺的行事である。天候にも恵まれて気持ちいい行程だったな。藻岩山に駆け上り、夜は馴染みになったお店でがっつり日本酒キメてベロッベロになって終了。やり切った感半端ない。

翌週は広島へ。その前にチラッと松山に立ち寄り。少しだけ飲んで少しだけ松山の雰囲気味わって広島にやってきた。広島のライブは若干トラブルがあって開演前ちょっとドタバタしたのはここだけの話。でもそんなの少しも感じさせずきっちり本番やり遂げるスタッフさんのプロ意識に脱帽。さすがである。支えられてるな。
この日は若干の体調の悪さもあって粉もん文化には触れずに終了。ださいな俺。

翌朝は福岡入り。先ずはお腹に優しいゴボ天うどんをキメて戦闘態勢を整える。この日の福岡は梅雨を思わせるような曇天蒸し蒸し。そういえば天パの人って自分の髪の毛の感じで翌日の天気だいたい分かるんだそう。とはモジャの話。便利だな。
ライブはここに来て今回のタームの進化を極めたかなと思わせるものだった。大事な感覚を手に入れることが出来たな。観ているひとにとってもそうであればいいなと思うわけだが。
気持ちよさも相まってしこたま飲んだ。最後はこの日福岡に来ていたa flood of circleの亮介クンとHISAYOちゃんとホテルのロビー飲み。なかなか面白い展開だった。

一週間おいて盛岡。いつも通りの盛岡。盛岡のライブはアツい。大体Change Wave自体が好き。いいライブハウス作りに対して不断の努力っていうのが感じられる素晴らしいところだと思う。感謝である。ここのライブが好きというお客さんも多いんじゃないかな。
ライブ終了後はホヤと日本酒で東北三昧。と言いたいところだが、俺ホヤ駄目。某SNSでギタリストとホヤを取合っている写真上がっていたが、あれ、取合ってるんじゃなくて押し付け合ってる写真だから。まあどっちでもいいんだが。いい夜でした。

そして仙台RENSA。残すとこ後数本のここに来てちょっと内容をいじくってきた。新鮮でよし。考えつつ、試しつつ、ひらめきつつやるライブ。いいと思います。

そんでもって一昨日は大とKIARAと下北沢CCOにてアコースティック的ライブ。B.F.I.でガッツリ演奏している我々初の試み。彼に関しては自身のバンドのWash?しかり爆音、絶叫ギタリストのイメージが強いがすごく繊細に音楽を奏でる側面も持っている。そういう部分でのコラボが出来たらいいなと思っていた。少しはそういうのが垣間見えたライブだったような気もするしまだまだだったような気もするし。でも新鮮かつ楽しかったのは間違いない!そしてKIARA。彼女とは以前から友達ではあるが初めてのセッション。ほぼリハもなく本番一発だったけど気持ちよく出来た。また一緒にやりたいな。

この三人でユニット出来そうだな^^

終演後表れた不審者と一枚。

最近はアコースティックの編成でベースやアコギを弾くことを積極的にやっている。ドラムがいない分すごく心もとないんだがベースっていう楽器の魅力をどうにかもっと表現できないかなと思ったりしてやっている。ギターに関しては趣味の域を越えないが、、、。試行錯誤ではあるが新たな挑戦として楽しんでいるところ。

そんなアコースティックライブまたやります。

7/13(水) "Rock’n Blues Night ol.2”
出演:うつみようこ&金戸覚/IMAMURA TATSUYA FOLK EXPLOSION
OPEN 19:00〜/START 20:00〜
前売り¥2,800-/当日¥3,300-(各+2drink ¥1,000-)
詳しくはhttp://www.cotoc.co.jp/sche/1607.html
姐さんのガツンとくる歌、聴きにきてください!

ツアー残り3本。がんばろ。


 
comments(2) | - | PAGE TOP↑
new old
LIVE
"B.F.I.LIVE
2014年11月28(金)@下北沢CLUB251
CLUB251 AUTUMN THANKS PEST『FUYU/MACHI感謝祭』
LIVE! BABY! LIVE!
出演 The SOS/B.F.I./菅原龍平/Hasta La Vista Babies
18:30 open 19:00 start
adv.2500円 day 3000円
251店頭、LAWSON、e+にてチケット発売中
金やん、Qちゃんの大感謝祭
……………………..
...........................
grapevine live
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
SEARCH